探偵の浮気調査は、いつ・どの時点から料金が発生しますか?契約前の有料相談、訪問相談、出張相談、交通費は要注意

探偵事務所のサービスは、いつから・どこから料金が発生しますか? 契約作業Q&A

お小遣い制のサラリーマンや専業主婦、フリーターの方などは、急に料金を請求されても支払えないかもしれません。探偵事務所に関する情報を集めているだけなら、余計にお金は支払いたくないでしょう。

先にお伝えしておくと、料金が発生するのは契約時となります。

ただし、相談先や相談方法によっては契約前でも料金が発生します。どっちなんだ!と思われたかもしれません。それでは、いつ・どの時点から料金が発生するのかを詳しくご説明していきます。

いつ探偵事務所と浮気調査の契約を結ぶのか

以下のような流れで、浮気調査には申し込みます。

①探偵事務所を探す
②浮気相談の問い合わせをする
③対面相談や訪問相談に申し込む
④見積書を作成してもらう
⑤契約締結

契約作業が終わると、浮気調査を始めてもらうための「着手金」を支払うことになります。着手金ではなく、「基本料金」と呼ぶ探偵事務所もあります。

また、契約先の料金体系が「先払い制」「一部先払い制」だったら、その場で又は後日振り込みで指定料金を支払わなくてはいけません。このように契約を結ぶと、探偵事務所からは様々な料金を請求されます。

つまり、⑤までは基本的に料金は発生しません。そう、基本的には・・・です。

契約前でも料金が発生することがあるって本当?

契約前でも料金が発生することがあるって本当?

料金が発生する可能性はあります。例えば、次のようなケースです。

有料の浮気相談を利用した時

探偵事務所の公式HPにアクセスすると、目立つ位置に浮気相談の案内が載っています。そのほとんどが「24時間相談無料」「相談・通話料無料」などと書かれているはずです。

大半の探偵事務所が浮気相談を「無料」で実施しています。しかし、有料相談のところもあるのです。当然、契約しなくても有料相談を利用すれば料金が発生します。

浮気相談でお金を支払いたくなければ、きちんと無料と書いている探偵事務所に問い合わせましょう。

訪問相談や出張相談を利用した時

浮気相談でより詳しい話を聞きたくなったら、対面相談に申し込むことになります。対面相談は探偵事務所内の相談室で行うのですが、都合により出向けない人もいらっしゃるはずです。

そこで探偵事務所によっては、あなたの自宅に相談員が来てくれる「訪問相談」、あなたの指定した場所に相談員が来てくれる「出張相談」を実施しています。

自宅(指定場所)と探偵事務所の距離が近ければ、無料で訪問相談や出張相談を行ってくれるところも多いです。しかし、県をまたいだら交通費が発生する、遠方だと交通費と人件費が発生する探偵事務所も少なくありません。

もちろん喫茶店やレストランで話し合いをすれば、そこで使ったお金は自己負担となります。

探偵事務所との距離を考えずに対面相談を利用した時

依頼先を1社に絞り込めず、何度も対面相談に申し込めば、その度に探偵事務所までの交通費が発生します。片道500円(往復1,000円)でも10社と対面相談を行えば、合計1万円です。

都心部にお住まいの方なら、交通費は減らせるでしょうが・・・地方在住だと交通費も馬鹿にはなりません。特に、探偵事務所を「所在地」からではなく「知名度」「実績」「口コミ」などから選ぶと、交通費は高くなりがちです。

ただし、自宅や勤務先近くの探偵事務所を選ぶと、入っていく様子を他人に見られる可能性があります。友人や知人伝えでパートナーにばれるかもしれないため、多少の交通費は支払った方が良いと言えるでしょう。

まとめ

浮気調査に申し込もうと思ったら、「調査料金」だけに注目してしまいがちです。ところが契約前でも、お金が発生するタイミングはあるのです。

そのため、パートナーへの怒りだけでなく「今、支払える金額」を事前に計算しておくべきです。途中でお金が尽きてしまうと、適当な探偵事務所に浮気調査を依頼することになります。それこそ、不満が残るかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました