ベテラン探偵や人気探偵事務所なら浮気の証拠をなんでも集めてくれますか?断られる依頼はないんでしょ?

ベテラン探偵や人気探偵事務所なら浮気の証拠をなんでも集めてくれますか? 浮気調査Q&A

いいえ、限界があります。

なぜなら、探偵のできることは探偵業法という法律で制限を受けているからです。ちなみに探偵に許されている行為は、「聞き込み」「尾行」「張り込み」「その他これらに類する方法」の4つだけです。

探偵事務所に断られる依頼内容とは

公安委員会から許可を受けている正規探偵事務所では、以下のような依頼を受け付けていません。探偵業法で認められていない行為、又は法律に違反する行為だからです。

・盗聴器や盗撮機器を設置する
・他人の家に無断で侵入する
・車両などにGPSを仕掛ける
・郵便ポストを漁ったり、郵便物を盗む
・携帯電話のパスワードを解析し、勝手に中身を見る
・SNSのアカウントを解析し、投稿内容などを見る
・直接話しかけ、脅迫して情報を得る

手っ取り早い方法とも言えるため、知らずに依頼してしまうかもしれません。もちろん、相談員からは出来ませんと言われ、違う方法によるアプローチを案内されます。

ただし、何度もしつこくリクエストをすれば、要注意人物だと判断されます。そうなったら、通常の浮気調査にも申し込めなくなるかもしれないので注意してください。

探偵はどのように浮気調査を行うのか?

探偵はどのように浮気調査を行うのか?

主に以下のような方法で、探偵は地道に浮気の証拠を集めていきます。

・ターゲットを尾行して、行動や時間をメモ、写真撮影、動画撮影する
・浮気現場に遭遇したら、隠しカメラなどで2人の様子を近距離撮影する
・飲食店やラブホテル、浮気相手の家に入っていく様子を撮影する
・浮気相手の特徴や住まいをメモする
・ターゲットの友人や知人、浮気相手の自宅周辺の住民などから情報を聞き出す

このように浮気調査の内容は、とても単純です。しかし、パートナーがどこで何をしていたのか、それはあなたの知っている情報と同じなのかが分かります。

最終的に写真・動画付き資料(調査報告書)が交付されますので、パートナーが浮気をしていれば証拠を突き出して話し合うこともできるでしょう。また浮気は勘違いだったけれど、あなたが知らなかったことをやっているかもしれません。ギャンブルやキャバクラ(ホスト)通い、合コン、美容整形、アイドルの追っかけなど。

怪しいと思ったら、パートナーは裏で何かをやっているのかもしれませんね。もう少し詳しく、探偵の業務について知りたければ以下のページをご覧ください。

浮気調査で探偵ができること・できないこと。依頼人が犯罪者になってしまう危険性も?
探偵を雇えば、何でも請け負ってくれると思うかもしれません。 しかし、探偵業法で認められている探偵の作業は・・・「聞き込み」「尾行」「張り込み」「その他これらに類する方法」の4つだけです。 この法律において...

まとめ

探偵を雇えば浮気の証拠をなんでも集めてくれると思っていたなら、ちょっと物足りないと感じるかもしれません。ただし、浮気調査の平均的な調査期間は1週間と言われています。

ターゲットの行動時間が決まっており、怪しい曜日や浮気相手の存在も分かっている。このような簡単な調査は2・3日で終わることも多いです。

本当に浮気をしていれば、問題解決が長引くほどに事態は悪化していきます。どう考えてもパートナーの行動がおかしい!と思ったら、探偵の浮気調査を利用してみてはどうでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました